読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しまなみ海道 耕三寺 その3

入り口から離れている未来心の丘から急いで降りてきたら、少し時間がある。

もうちょっとだけあちこち見てみよう。

f:id:donotcomemayday:20161009060935j:image

f:id:donotcomemayday:20161009060942j:image

実は、さっき気になったところがあって、もし時間が余ったらチャレンジしようと思ってたのよねー。

それがこちらの洞窟。

入ってみよう!

f:id:donotcomemayday:20161009060952j:image

奥行き10メートルくらいのよくある洞窟的展示場かしら、と思って入ったら…

びっくり!鍾乳洞的な長さ。

まずは何枚もの地獄絵図があり、

f:id:donotcomemayday:20161009061001j:image

f:id:donotcomemayday:20161009061010j:image

暗い中をズンズン進むと

f:id:donotcomemayday:20161009061030j:image

石仏がたくさんいらっしゃる。

f:id:donotcomemayday:20161009061039j:image

もう終わりかな??

f:id:donotcomemayday:20161009061046j:image

まだまだで〜す!

f:id:donotcomemayday:20161009061056j:image

上へ下へと歩いて、やっと出口。

f:id:donotcomemayday:20161009061105j:image

お母さんの象的なのの足元に出ます。

f:id:donotcomemayday:20161009061114j:image

ホント、なかなかのスケールです。小さなお子さんは怖がるかもです。

 

f:id:donotcomemayday:20161009061126j:image

f:id:donotcomemayday:20161009061132j:image

f:id:donotcomemayday:20161009061208j:image

展示場もあったけど、ここはよさがよくわからなかった。

f:id:donotcomemayday:20161009061215j:image

鐘があったのでついていると

f:id:donotcomemayday:20161009061221j:image

蛍の光の時間です。

f:id:donotcomemayday:20161009061227j:image

いや〜満喫した!楽しかった!最初は、正直1400円て高いなぁって思って入ったのだけれど、これだけ楽しめて1400円は申し訳なかったです。

もっとたくさんの人に来てほしいと思いました。

 

ありがたい言葉を眺めつつ一服。

f:id:donotcomemayday:20161009061235j:image

さっきは開いてた扉が閉まり、お別れの時間です。

f:id:donotcomemayday:20161009061241j:image

近くのジェラート屋さんに寄ろうと思ったらこちらも閉まってた( ̄◇ ̄;)残念。

f:id:donotcomemayday:20161009061250j:image

駐車場に向かうまでにも気になる場所が。

f:id:donotcomemayday:20161009061303j:image

こちらも耕三寺の施設の一部のようですね。広い広い。

f:id:donotcomemayday:20161009061309j:image

 

さて。

しまなみ海道通って帰りますか。

f:id:donotcomemayday:20161009061315j:image

尾道も、しまなみ海道も、ホント楽しかった!

 

絶対もう一度ゆっくり訪問したいなぁ。