読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都旅行 その6 祇園の街をふらふら

出て行こうかな、どうしようかな、少し悩んだけど、舞妓さんも、見てみたいし、祇園の街をブラブラすることに。
 どこを目指すでもなく、細い路地に誘われて、ウロウロ。
f:id:donotcomemayday:20160731101415j:image
大通りに出た!石畳のここは、どうやら有名な街らしい。舞妓さんに会えるかな?
f:id:donotcomemayday:20160731101424j:image
さらに細道に歩みを進めると、わたしらが一生足を踏み入れることのないであろう「お店らしき建物」を多々発見。
f:id:donotcomemayday:20160731101432j:image
何屋さんかも、はたまた本当にお店なのかも定かではない。
f:id:donotcomemayday:20160731101440j:image
f:id:donotcomemayday:20160731101449j:image
夜の寺社仏閣も風情がある。
f:id:donotcomemayday:20160731101527j:image
川沿いに出たぞ!夜景が滲んでキレイだ!!
f:id:donotcomemayday:20160731101536j:image
よし、わたしも「床」を体験するぞ!

ここが空いてるみたい。行ってみよう!
f:id:donotcomemayday:20160731101557j:image
…いっぱいですって。

他にも「コースじゃないとダメ」とかいうお店が続く。そんなとき、このお店発見!
今までのわたしなら、「第一候補」とかで置いておいて、他のお店も下見に行くのですが、疲れてるのと酔ってるのとで、判断ミス。
そのまま入店してしまった。
f:id:donotcomemayday:20160731101609j:image
雰囲気はいい。「ザ、京都」みたいな。
f:id:donotcomemayday:20160731102940j:image
が、お値段が( ̄◇ ̄;)
f:id:donotcomemayday:20160731101619j:image
f:id:donotcomemayday:20160731101633j:image
f:id:donotcomemayday:20160731101648j:image
f:id:donotcomemayday:20160731101658j:image
f:id:donotcomemayday:20160731101708j:image
f:id:donotcomemayday:20160731101728j:image
メニューを全部映す派のわたしも、さすがに途中で断念。
ケタが違うもん、庶民には手が届かない世界。
普通に「2000000」とかね。頼む人おるのかね??

風景も大したことなく。
もしかして、ビアガーデンでいいんじゃね??
f:id:donotcomemayday:20160731101737j:image
f:id:donotcomemayday:20160731101745j:image
カクテル、800円也。
ビールは小さいのが900円。
チェーン店の居酒屋なら、3杯飲めるね、てかノミホつけられるね。ら
f:id:donotcomemayday:20160731101754j:image
おつきだし、これで1000円。これとは別に席代1000円が要ります。つまり、座っただけで2000円也!!
f:id:donotcomemayday:20160731101810j:image
お腹も空いてなかったし、食指が動く食べ物もなくで、一杯で退散。
決して経費削減のためじゃないからねっ!!

失意のまま店から出て、少し歩くと、もっとリーズナブルな感じの「床」の店があるではないか!!!しかも、食べたいメニューがありそうな感じの店が。

人間、追い込まれて、じっくり考えずに行動するといかんね。
傾向と対策をきっちり考えて行動せないかんね、特にわたしのようなタイプは。

でも、夜の四条大橋も見られたし、噂の「等間隔に座る鴨川カップル」も見られたし、なんといっても、花街歩きが楽しすぎた!!!
舞妓さんには会えなかったけど、全然知らない世界を垣間見れた。雰囲気も味わえた。
「床」も、いい思い出にはならないかもしれないけど、あの風景と値段のインパクトは一生忘れられない思い出になると思う。逆によかった!(負け惜しみじゃないよ!!!)

夜の京都、また歩いてみたいです。
f:id:donotcomemayday:20160731101819j:image
f:id:donotcomemayday:20160731101829j:image