四万十市のカラオケスナック?エトアールで二次会

カラオケ行きたいな〜と、ふらふら行ってみたけど、「珍しくいっぱいなのよ〜」とお断り申し上げられ。それでも歌いたい気分は上がる一方。

で、飛び込みでスナックに入ってみることにした。
すると「カラオケ」という言葉の入った看板が目に留まった。一か八かで行ってみよう!

扉を開けると、広〜い店内が。
歌ってる方と、チークで踊ってるカップルが目に入る。

きっとママさんがお客さんと踊ってるのね。わたしの相手しどころじゃないだろうし、一曲終わるまで待とう。
テーブルの上にあるアメちゃんの入った入れ物を眺めつつ待機。
f:id:donotcomemayday:20160717230339j:image
歌、終了!チークも終了!
「えっと、飲ませてもらっていいですか??」
…「いいですよ!」
…斜め上な方向から返事が。

なんと、歌を歌ってた方がお店の方だったらしい。

…ではチークしてたママさんは?
「いやぁ、わたしもお客よ〜」

……ごめんなさい!
てっきりママさんかと!!!

恐縮しつつも、少し歌を歌わせていただきました。
f:id:donotcomemayday:20160717230429j:image
初体験もあった。
芋の水割り頼んだら、若干気の抜けた炭酸で割ったであろう「芋ボール」がいただけた。
f:id:donotcomemayday:20160717230515j:image
これはこれでいい感じ。 

総じてなかなか愉快なお店。
f:id:donotcomemayday:20160717230538j:image
カラオケは紙に書いて頼もうね。
ちゃんと音程の上げ下げもしてくれるよ。

久々にステージ的なところで歌って恥ずかしかった!

あと常連さん的な肩に「若い子」と言ってもらえたよ。

もっと長いこといたかったけどレパートリーが(^_^;)
ビックエコーで練習しとかなきゃ!