小豆島 二十四の瞳映画村

小豆島に来たら行ってみないと、という強迫観念に導かれ、やってきました映画村。

二十四の瞳、田中裕子さんバージョンがかすかに頭の片隅に残ってるけど、正直そんなに思い入れはない。

 

f:id:donotcomemayday:20170207064413j:image

f:id:donotcomemayday:20170207064416j:image

入場料を払って施設内へ…。

f:id:donotcomemayday:20170207064423j:image

お!?いい感じ♪

f:id:donotcomemayday:20170207064427j:image

f:id:donotcomemayday:20170207064433j:imagef:id:donotcomemayday:20170207064438j:image

f:id:donotcomemayday:20170207064443j:image

f:id:donotcomemayday:20170207064448j:image

ノスタルジー、ってやつでしょうか。風情にやられます。

 

八月の蝉も小豆島だったんだねー、本は何度か読んだけど映画見てない(ノД`)見とけばよかった。

 

f:id:donotcomemayday:20170207064453j:image

すぐそばには海があります。

f:id:donotcomemayday:20170207064459j:image

分教場に入ると…

f:id:donotcomemayday:20170207064505j:image

教室から海が。

f:id:donotcomemayday:20170207064512j:image

私だったら勉強そっちのけで、一日中海見てるだろうな。

f:id:donotcomemayday:20170207064518j:image

職員室。先生は2名らしい。

f:id:donotcomemayday:20170207064523j:image

記念カキコ用ノート。鬼のようにありました。

f:id:donotcomemayday:20170207064529j:image

学校の外には五右衛門風呂!?

f:id:donotcomemayday:20170207064536j:image

f:id:donotcomemayday:20170207064543j:image

f:id:donotcomemayday:20170207064551j:image

おみくじ発見!

今度こそ引いてやろう。

f:id:donotcomemayday:20170207064556j:image

げ、大吉だ(ノД`)

しかも、内容が映画村バージョン。

f:id:donotcomemayday:20170207064600j:image

無料の映画館もありました。

f:id:donotcomemayday:20170207064605j:image

f:id:donotcomemayday:20170207064609j:image

あんまり時間がなかったから駆け足で巡りましたが、なかなか楽しめました。

八割がたお土産屋さんだったけど。

勢いで佃煮としょうゆ&ポン酢を買った。

f:id:donotcomemayday:20170207065344j:image

(帰って食べてみたら…(ーー;)馬路のポン酢の方が口に合うかな。埃っぽいお味というか…安物を食べ慣れてるからかなぁ。)

 

佃煮も、かなりいいお値段でしたが、…ツマミにはいいかもだけど、お値段に見合うだけのお味かというと…ま、お土産ですからね、勢いですからね。

 

ポラードに見送られ、映画館を後にします。

楽しかったよ!!

f:id:donotcomemayday:20170207064614j:image

小豆島 マルキン記念館

ネットで調べてみたら、マルキンのしょうゆソフトが有名らしい。

…わざわざいってみよう!

 

危うく通り過ぎるところだった!風情のある工場。

f:id:donotcomemayday:20170207061551j:image

ラッキー、無料開放ですって。

f:id:donotcomemayday:20170207061555j:image

f:id:donotcomemayday:20170207061600j:image

中は醤油作りについての展示がいろいろあります。

f:id:donotcomemayday:20170207061606j:image

おおきな樽!!

f:id:donotcomemayday:20170207061612j:image

この展示はイマイチ意図が汲み取れず、でした。

f:id:donotcomemayday:20170207061617j:image

かき混ぜてみたら、中身はないっていうのにかなり重労働だった。

f:id:donotcomemayday:20170207061622j:image

工場の中も見学できます。撮影禁止なり。

f:id:donotcomemayday:20170207061629j:image

もろみ工場はちょっと地味だったかな^_^;目立つ動きがなかったです。

 

一応見学を終え、期待の醤油ソフトをいただくぜ!

f:id:donotcomemayday:20170207061635j:image

f:id:donotcomemayday:20170207061640j:image

どんだけ醤油味なのかなー(〃ω〃)

f:id:donotcomemayday:20170207061645j:image

…ん??あんまり醤油感がない^_^;

がんばってがんばって醤油を探して、一瞬ふっと鼻に抜ける香りの中に醤油がいたような??

雑に食べると醤油に出会えない(ノД`)その程度の醤油味でした。

味覚がおかしいのかなぁ。

 

醤油ソフトいただきつつ海の方に行ってたら、「佃煮アイス」とか「醤ソフト」とかも発見!次はそっちにチャレンジしてみたいな。

小豆島オリーブ記念館

観光名所もよく分からず、どこに行ったらいいかもよく分からず。

ナビの案内もこれまた分からず。

で、なんとなくオリーブ公園的なところを目指してドライブ。

f:id:donotcomemayday:20170206201959j:image

遠くの方に観音様も見えた。もっと近くで見たかったな。

f:id:donotcomemayday:20170206202005j:image

ナビにだまされつつも、何とかオリーブ公園らしきところに到着。

 

道の駅らしい。入ってみよう。

f:id:donotcomemayday:20170206202010j:image

オリーブの歴史とかが展示されてました。

 

外は一面オリーブの木だらけです。

f:id:donotcomemayday:20170206202015j:image

f:id:donotcomemayday:20170206202022j:image

ポストもオリーブ色。かわいい。

f:id:donotcomemayday:20170206202027j:image

f:id:donotcomemayday:20170206202033j:image

f:id:donotcomemayday:20170206202041j:image

ハーブガーデンはイマイチ(^_^;)ハウスでハーブをいっぱい売ってるっていう感じ。

f:id:donotcomemayday:20170206202048j:image

なんかで見たことのある風車もあった!回ってないけどね。

f:id:donotcomemayday:20170206202054j:image

ほうきに乗ってキキになりきっている人がいっぱいいた。若い子ならいいけど、さすがにオバハンには無理かな^_^;イタすぎる。

 

オリーブ公園もだけど、その横にあった神社が風情があってよかった。トトロが出てきそう。

f:id:donotcomemayday:20170206202224j:image

 

ここがオリーブ公園だったんだよね?

見どころもよく分からないし、さらーっと眺めただけで公園を後にします。

 

イマイチ観光案内が不親切というか、分かりづらい(^◇^;)こちらの理解力が悪いのかもしれないけど、どこに施設があるとか、施設の入り口がどこかとか、もう少しカンバンとかあってもいいかなーって思った。

 

ていうか、ちゃんと事前学習してないことが原因だとは思うけど。

小豆島 エンジェルロード

ごめん!小豆島!!コンビニなんかあったり前にあるじゃん^_^;マルナカだってK'sデンキだってなんだってあるじゃん〜!!

超都会じゃん〜!!

 

と、心の中で小豆島に謝りつつエンジェルロードへ。土庄港から10分くらいかな。

 

船員さんが「潮が悪いから…」と教えてくれたけど、一応行っとかないとね。

 

駐車場に停めて少し歩きます。

…サム?マリンちゃん???

f:id:donotcomemayday:20170206195231j:image

 

展望台もあるみたいね。後で行こうか。

f:id:donotcomemayday:20170206195239j:image

てか、エンゼルなのか、エンジェルなのか…。統一してくれると嬉しいな。

f:id:donotcomemayday:20170206195246j:image

あ〜、やっぱり船員さんの言う通りだ。向こうまで行けそうにない、残念。

f:id:donotcomemayday:20170206195252j:image

でも海は綺麗だし、良しとするか。

f:id:donotcomemayday:20170206195300j:image

展望台はどうかな〜。

f:id:donotcomemayday:20170206195306j:image

ここにもあったね、桂由美少子化対策

f:id:donotcomemayday:20170206195312j:image

エンジェルロードが消えてるとただの島ですね。

f:id:donotcomemayday:20170206195317j:image

あ、おみくじがある!引こうかな〜。

f:id:donotcomemayday:20170206195325j:image

…おみくじ売り切れでした^_^;

 

無計画で来たから、今からどこに行けばいいのか分からない。

観光案内所で観光名所とか教えてもらおうとしたら、休憩中ですって。残念でした。

f:id:donotcomemayday:20170206195335j:image

小豆島へのフェリー、最高!!

小豆島行こうか、それともやめようかと悩みながらも、とりあえず港に行ってみた…ら、係員さんが「小豆島行かれますか?」と寄ってきた。「あ…はい…」と生返事をしたら「じゃ、1分後に出ますんで!そのまま船へ!!」って。

…ん?車検証とかは??チケットも買ってないんですけど…「いや、売店でチケット買えますんで!はい、こっちこっち!」

…てな感じで、あれよあれよという間に気がつけばフェリーに乗り込んでいた。

で、1分後には海の上の人になっていた^_^; 

悩む間もなかったね。

f:id:donotcomemayday:20170206193028j:image

すごいな、四国フェリー

 

カラオケまであるよ。

f:id:donotcomemayday:20170206195042j:image

壊れてるけどね。

f:id:donotcomemayday:20170206193104j:image

甲板に出てみた。

f:id:donotcomemayday:20170206193112j:image

お!鳥さんだ♪

f:id:donotcomemayday:20170206193410j:image

ぴちょぴちょ何か喋ってる。

f:id:donotcomemayday:20170206193416j:image

しかし、懐いてるなー。ずっと伴走してくれてる。

f:id:donotcomemayday:20170206193422j:image

カッコいいなぁ。

f:id:donotcomemayday:20170206193428j:image

…ん?

f:id:donotcomemayday:20170206193437j:image

もしや、餌催促してんじゃねーの?!

f:id:donotcomemayday:20170206193443j:image

でも野生の鳥だしなぁ、餌あげていいのかなぁ?

f:id:donotcomemayday:20170206193448j:image

 

いいみたいです。結構みんなあげてるみたいです。えびせんが人気だそうです。

 

ポイっと投げたら、上手にキャッチしてくれます。

f:id:donotcomemayday:20170206193455j:image

テクってます。神業です。カッコいい!

たくさんのカモメさんが集まってきました。

あっという間に完食。

もっとあげたいけどね、塩分過多になっても悪いし、ほどほどにしとこう。

f:id:donotcomemayday:20170206193503j:image

そんなこんなしてたら、もう小豆島が見えるではないか!!

f:id:donotcomemayday:20170206193511j:image

20年くらい前に来たっきりで、どんな島だったか記憶がない(^_^;)

島といえば田舎ってイメージだけど、コンビニとかあるかなぁ。お金ないんだけど、ATMはあるかなぁ。

 

とりあえずごま油の工場はあるみたい。いい香り。

f:id:donotcomemayday:20170206193520j:image

 

しかし。

こんなに楽しいフェリーは初めてでした!ありがとう、カモメさん。

ぜいたくラーメン福一〜香川〜

いつもの定宿でいつもの朝カレーをいただいて、ほんの少しだけ…と思って横に。…ハッと気づいたらあっという間にチェックアウトタイム(^_^;)焦った〜。

f:id:donotcomemayday:20170206105954j:image

予定は未定で高松港をめざす。眠い。

 

うどん気分だったけど、よくよく考えたら朝もうどん食べてるや。ラーメンにしよう。

 

時間を無駄にしたくないから、通りの横にあった店に飛び込む。

おいしかったらいいなぁ。

f:id:donotcomemayday:20170206110000j:image

メニューは多い。ちなみにこれは一部です。

f:id:donotcomemayday:20170206110007j:image

f:id:donotcomemayday:20170206110013j:image

f:id:donotcomemayday:20170206110021j:image

f:id:donotcomemayday:20170206110028j:image

f:id:donotcomemayday:20170206110035j:image

こってりがオススメっぽいけど、体調と相談して「あっさり」を注文。

f:id:donotcomemayday:20170206110041j:image

それでも結構こってり。ていうかどっかで食べたことのある味。しなとらっぽい?残念。

麺は固めの細麺でおいしかった。伸びたら残念な感じだったから、急いで食べた方がいいね。

 

麻婆豆腐の普通のやつ。

f:id:donotcomemayday:20170206110048j:image

味は普通。揚子江とか北京の方が好きかな。グツグツしてるのはいいね。

 

半チャーハン。

f:id:donotcomemayday:20170206110054j:image

石の熱を利用して自分で焼き上げる。そのスタイルは面白い。タレもしょうゆと塩がある。

ネギを追加できるのもいいね。

 

総合評価。

やっぱり香川はうどんかな。

あと、せっかくだからチェーン店は避ければよかった!

川之江の「まさご」さん、再訪。

お魚食べたいなー、と思ったら、やっぱりまさごさんに行かなくちゃ。

とにかく今までの人生で一番ってくらいおいしいお魚をいただけるお店なのです。

 

お突き出しはお豆腐でした。f:id:donotcomemayday:20170206093727j:image

お魚は何が…と聞いたら「今日はサバ!」とのこと。…サバって刺身で大丈夫?当たらない??「…シマアジは…?」と言い終える前に「サバ!!」。

…うん、サバチャレンジしよう。

 

ドキドキしつつ、お口に運ぶ。

f:id:donotcomemayday:20170206093736j:image

…ウマ!!!!!うま〜い!!!!

全然臭くなくて、甘くてトロッとしてて。

もう最高!

他に何もいりません。

 

とかいいつつ、煮魚もいこう。今日のオススメの煮魚で!と言ったら出てきました。

f:id:donotcomemayday:20170206093742j:image

ハゼだったかな?小骨があるけど、それも気にならないくらい。

しいたけもおいしい。

 

フグの刺身があったから頼んでみた。

f:id:donotcomemayday:20170206093748j:image

ぷりっぷり。肉厚。もみじおろしでなく、ポン酢のみでいただきます。

例えが悪いかもだけど、こんにゃくみたい。

 

いりこの中骨をいったやつを出してくれました。

f:id:donotcomemayday:20170206093754j:image

スルメみたいでおいしい。アテにいいね。

 

オコゼの唐揚げ。

f:id:donotcomemayday:20170206093800j:image

写真では伝わらないけど、大きくて肉厚。飛んでるみたいに捌いてます。初めて見た。

揚げ方も上手!頭の先からしっぽ?の先まで、全部丸かじりしました。

 

どうしてももう一度食べたくて、サバのお代わり。今度はトロ的なところが入ってた。

f:id:donotcomemayday:20170206093806j:image

 

向こうの席の方が頼んだのに便乗して、フグの煮付け。

これもほろほろでおいしい。

f:id:donotcomemayday:20170206093811j:image

驚いたのが玉ねぎ。たまりません。揚げ方がいいんだろうけど、あんま〜くて、スパイシーなソースがよく合う!もっと食べたいなぁ。

f:id:donotcomemayday:20170206093818j:image

もつ鍋と釜飯も絶品らしい。

あと、太刀魚に片口鰯にハモのタタキも!!

食べなくちゃいけないものがいっぱいだ。

 

大将は相変わらず気さくで、ホント何十年通ったのかってくらいの勢いでお話してくださいました。常連さんと話す機会も作ってくださり、とても楽しかった。ありがとう、大将。

 

オススメいただいたスナックもお安くていい感じだったし、最高の夜でした。

f:id:donotcomemayday:20170206093824j:image

川之江に住みたいな。